テフロンTM加工、ふっ素樹脂コーティングの最適活用を実現する

株式会社吉田SKT 〜ふっ素樹脂(テフロン(R))コーティングと表面改質技術の専門メーカー
お問い合わせはこちらから

採用情報
採用情報トップ 代表あいさつ 先輩が教える吉田SKTの仕事 営業 製品・品質管理 技術 事務 募集要項
営業の仕事
営業部 垣見友樹
営業部
垣見 友樹
平成13年入社

勤務地:
山口事業所
海外事業部 小島博美
営業部
小島 博美
平成23年入社

勤務地:
名古屋事業所



仕事内容を教えてください
 垣見

表面処理によって、産業界に今までなかった機能や、お客様が実現できなかった効果を提案し、叶えていく仕事です。社内外の設計・開発・営業・製造・品質管理に携わるさまざまな方とコミュニケーションし、連携しながら仕事を進めています。

 小島

名古屋市内のお客様をおもに担当する表面処理の営業と、海外向けビジネスを進めるためのアシスタント業務を兼務しています。
営業業務では、食品、半導体、そして化学分野などの業界に属するお客様を訪問し、モノづくりの工程で困っていることを、当社の表面処理技術によって解決します。まずお話をしっかり聞き、問題を理解したうえで最適な技術をご提案し、信頼を築き上げていくのが当社のスタイルです。
また海外関連業務では、貿易書類の作成や通関業者とのやり取りといった貿易実務のほか、海外メーカーとの問い合わせなどのやり取りをサポートしています。


仕事を通して身についたことはありますか?
 垣見

営業部に配属直後、右も左もわからない状態だったので、がむしゃらにやっていたが、結果が出ない日々が続いていました。
何が問題なのか、何が目的なのか、相手が提供してほしい機能を考えるようになりました。すぐに売り上げが出づらいものを取り扱っているので、ひたすら結果が出るまで耐える日々が続き、忍耐力が付きました。

 小島

「お客様がどんな機械を使用しているのか?」「生産の効率を良くするために何が必要なのか?」という専門的なことを理解し解決しなければならないので、日々勉強が必要です。実際に工場で動いているものを見たり製品を(時には試作段階のものも)見たりして、さまざまな製造業に通用する知識の幅が広がりました。
また英語についてはもともと日常会話程度のスキルはありましたが、いざ業務に臨むとビジネス英語のルールや貿易実務の専門用語がいっぱい。さいわい当社にはネイティブの先生が来てくれる機会があるので、その際に分からないことを聞くなどして対応しています。


今までで一番うれしかったことにまつわるエピソードを教えてください
 垣見

「ありがとう」と言われたり、社内外問わず頼りにされたりすることです。小さなうれしかったことはたくさんありますが、一番はまだありません。一番うれしいことを経験出来る様に日々精進です。

 小島

営業なので、目標が達成できたり成果につながったりしたときはうれしいです。
当社では、受注数だけでなく訪問件数、打ち合わせ件数も、成果やお客様からの信頼度として評価されます。以前、あるお客様の現場で、提案した表面処理で思うような結果が出ないことがありました。社内のミーティングで上司や先輩に相談したところ、ある要因について「まだお客様に聞けていないんじゃないか?もう少し詳しく話してみたら」とアドバイスをいただきました。それによって、良好な結果を出すことができたうえ、「じつはこんなことにも困っているんだけど…」と新しいご相談をいただくことに。ひとつひとつの打ち合わせが大切だと実感したできごとです。


今に至るまでのキャリアは?
 垣見

高校を卒業し製造部として入社。
名古屋事業所で約2年、山口事業所で約7年、
製造部でさまざまな製品、商品をコート。汗まみれに。
営業部に配属になり7年。今では人まみれ。
16年間 吉田SKT 一筋です。

 小島

製造部にて、加工前の品物を受入チェックする業務を半年〜1年ほど経験後、営業部に配属。同時期に海外関連業務を担当し、現在兼務しています。


学生さんへメッセージをどうぞ!
 垣見

いろいろな物事に興味を持ち、目標を定め、向上心を持つことが大事です。

 小島

社内の風通しが良く、営業に関しては先輩に、加工や技術に関しては製造部の方々に相談しやすい環境です。最初は不安もありましたが、温かいフォローのおかげでやってこれました。
重要な商談準備やお客様と打ち合わせのため定時後に仕事をすることもありますが、事前に時間を調整することで、プライベートの予定と両立もできますよ。



営業の仕事技術の仕事製造・品質管理の仕事事務の仕事


Copyright © YOSHIDA SKT CO.,LTD. All right reserved.