テフロンTM加工、ふっ素樹脂コーティングの最適活用を実現する

株式会社吉田SKT 〜ふっ素樹脂(テフロン(R))コーティングと表面改質技術の専門メーカー
お問い合わせはこちらから

製品案内
機能から探す
製品一覧
各種表面処理
機能性表面処理システム
取扱商品
用途から探す
機能から探す
 
電気特性に優れた表面処理
様々な電気に関わる特性を与える吉田SKTのコーティング・表面処理をご紹介します。
電気絶縁性
ふっ素樹脂は高絶縁性で、体積固有抵抗率はΩ・cm以上、耐アーク性(汎用樹脂の3倍以上)に優れる為、フラッシュオーバーやトラッキング現象に強い性質を持っています。
吉田SKTではふっ素樹脂をコーティングすることにより、優れた絶縁性を付与します。
また、絶縁耐力の他、耐熱性、膜厚、撥水性、色調等のご要求項目によりふっ素樹脂以外の最適な絶縁処理をご提案致します。
帯電防止性
ふっ素樹脂は高絶縁材料である為、帯電しやすく静電気が逃げにくく、ご使用環境によっては静電引力による異物の付着や静電気災害などの問題が有りました。
吉田SKTでは帯電が敬遠されるご用途の場合においても、ふっ素樹脂の特性を生かすことが可能な帯電防止ふっ素樹脂コーティング「セーフロン」をご提案いたします。
また、お客様のご要求の抵抗値に安定してコントロールしたコーティングも行っております。機能性抵抗値の塗膜をご検討の際には是非ご連絡下さい。

おすすめする表面処理
高電荷保持性
高分子に静電気を恒久的に帯びさせ、電位の違いを利用した物質としてエレクトレットがあります。
ふっ素樹脂は高絶縁性(高抵抗率)と極めて低い誘電正接tanδをもつ高機能素材であるため、高周波に対しても熱エネルギーの発生が少なく、エレクトレット材料として最適です。
吉田SKTでは携帯電話などの電子部品にふっ素樹脂の高電荷保持性を利用したエレクトレット用コーティングも行っております。
代表的なふっ素樹脂・テフロンTMの特性一覧
特性 単位 試験法 PTFE PFA FEP
JIS 対応ISO ASTM
体積抵抗率 Ω・cm
(50%RH,23℃)
K6911 IEC60093 D 257 >1018 >1018 >1018
絶縁耐力
(短時間)
MV/m
(3.2mm厚)
K6935 IEC60243 D 149 19 20 22
比誘電率 (60Hz) K6935 IEC60250 D 150 2.1 2.1 2.1
(103Hz) 2.1 2.1 2.1
(106Hz) 2.1 2.1 2.1
誘電正接
(tanδ)
(60Hz) K6935 IEC60250 D 150 2.0x10-4 2.0x10-4 2.0x10-4
(103Hz) 2.0x10-4 2.0x10-4 2.0x10-4
(106Hz) 2.0x10-4 3.0x10-4 5.0x10-4
耐アーク性 sec     D 495 >300 >300 >300
注:( )内は試験条件
<< 機能一覧に戻る


Copyright © YOSHIDA SKT CO.,LTD. All right reserved.