テフロンTM加工、ふっ素樹脂コーティングの最適活用を実現する

株式会社吉田SKT 〜ふっ素樹脂(テフロン(R))コーティングと表面改質技術の専門メーカー
お問い合わせはこちらから

解決ストーリー
切断刃へのテープ粘着剤の付着を防止したい
自動機メーカー様


実現できた効果 ★生産性の向上 ★省メンテナンス
主に活用されたコーティングの機能 ★非粘着性 ★薄膜(刃先の維持)
★すべり性

お悩み・ご要望

高粘着テープをカットする自動機の製造メーカー様からのご相談でした。
テープを切断する刃に粘着剤が付着すると、切れ味の低下によって、テープの目詰まり・巻きこみが起こり、自動機の停止等のトラブルが発生する可能性があり、なんとか対策したいとのお話でした。

背景

通常のテフロンTMコーティングではガムテープのような軟粘着剤の付着を完全に防ぐことができず、また膜厚が厚く、刃物の切れ味を落としてしまうため、刃出しの後加工が必要でした。
バイコート(R)VYB-51-C

採用の経緯・効果

切断刃へのコーティングにより、粘着剤が付着しにくくなったため、テープの切断がスムーズに行われ、問題となっていた目詰まりが解消、機械の動作不良がほとんどなくなりました。
「バイコート(R) VYB-51-C」は膜厚が数μm程度とたいへん薄いため、刃物の切れ味にほとんど影響を与えませんでした。
お客様にはたいへん安心していただきました。


Copyright © YOSHIDA SKT CO.,LTD. All right reserved.